« トルコ | トップページ | 羅針盤 »

2006年5月24日 (水)

Fujiyama

Photo_9
もくもく…。
富士山のてっぺんから、まるで噴火のように、くもがもくもく…。


先日5/19は仙台ennでのライブでした。
オーディエンスの反応が素晴らしい!
めっちゃ楽しいライブでした。

この日の夕焼けランプには、ガットギター&アコースティックギターに東京からサクラシンマチ木村リーくんが、そして1曲だけスペシャルゲストとして仙台のエレキギタリストfkさんが(当日は"もりしげひさこ"さんというキャラで)参加してくれました。

うん、地元のミュージシャンとの共演、ええもんやな。

そして、ライブハウスennのniceな音響&照明はもとより、お客さんとの距離感(近さ)がなんとも気持ちええ。
なんと言ったらええんやろう。

ああ、やっぱり音楽をするっていうのは、こうゆうことなんやなと、再認識。

P1010140_2


あ、もちろん、とゆうか、やっぱり、牛タン食べてしまいましたわ。
もう仙台は5〜6回くらい行ってると思うんやけど、どうしても毎回食ってまう。
やっぱうまいもんな。


あ、あと、ふと思ったこと。

もう仙台は5〜6回くらい行ってると思うんやけど、それくらい好きなんやけど、もう地図見んでもあんまり迷わんねんけど、せやから逆に、「遠くまで来た!」っていう"旅"的な感覚が薄れてることに気がついた。
なんか、渋谷とかでライブする延長上な感じ?

もちろんそれはそれでええねんけど、その土地にまつわる新しい発見とかがあんまなくて、それは渋谷とか大阪とかでも同じで、でも、それは発見しようとしてないからで。

知っている場所やから新しい発見がない、というのではなく、知っている場所やけど、その知らない部分はまだまだあるのに、それを見つけようとしてないということ。

「もったいない!」
と気づいてよかった。

今度仙台行ったら、もっといろんな発見をしよう、と思いました。

普段の生活の中でも、もっといろんな発見をしよう、と思いました。

|

« トルコ | トップページ | 羅針盤 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トルコ | トップページ | 羅針盤 »