« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月29日 (火)

いよいよ

Photo_15早いもんで、もう8月も終わりますなあ。

ずっと夏やったらええのに。
もしくは、夏が終わって、秋が過ぎたら、春が来て、また夏になったらええのに。


うちの周りでは1週間ほど前から、もう鈴虫たちが鳴いています。


8月の終わり。
そして、夏休みの終わり。

30日、ゆんと夕焼けランプpresents 小舟の旅ライブ。
渋谷PLUGへGO!

お笑い芸人"コラアゲンはいごうまん"さんの舞台は必見!

もちろん"ゆんと夕焼けランプ"もな。


準備やらなんやらでバタバタやけど、ほんま楽しみな1日や。

| | コメント (4)

2006年8月20日 (日)

だれでもコンサート

Photo_14先日の夕暮れ。

淡い夕焼け。

自然の作り出す絶妙な色合い。

地球上の自然は人間による破壊がどんどん進んでるけど、見上げる空に広がる自然は、都会の真ん中でもありのままの姿を見せてくれるんかな。

いや、オゾン層破壊や、異常気象とかもあるか…。

ともかく、日常の中でハッとさせられる瞬間、てのを目指して、「夕焼けランプ」というバンド名が生まれました。

なんか、最近どっかで読んだ文章に似てるな。
あれや、ドラムたまろうの日記やな。
なんか、よく書こうと思うことが一緒やったりするんやな。
おれも、猫村さんがいてくれたらなあと思うな。
そういえば、たまろう、親不知だいじょうぶなん?


とまあ、そんなことは置いといて、今日はライブがありました。

東京は大田区にて、「だれでもコンサート」というのに出演してきました。
会場は、「こらぼ大森」という、福祉施設。
少子化による統合によって廃校になった小学校。
その体育館です。

Vfsh0097_2やっぱり、元小学校とだけあって、階段の段差は低いし、バスケのゴールも低いし、ちょっとだけ自分が巨大化したような感覚やった。

そしてもちろん、懐かしかったー。

ライブの方は、普段とは違ういろんなお客さんの前で、楽しくやれて、みんなにも楽しんでもらえたみたいで、ほんまに良かった。
赤ちゃんからお年寄りまで、障害者も健常者も、男も女も、なんもかんも置いといて一緒に楽しめる音楽ってのは、音楽の力とは、なんなんやろな…。

音楽に国境はなし、とは言うけど、国境だけやないな。

写真に写ってるのは、最後に出演したサンバチーム。
途中から手作りの楽器をみんなに配って、大盛り上がりでした。


会場名の「こらぼ」は確か「コラボレーション」の意味やったような。
今日の夕焼けランプは、おれがアコースティックギターで、たまろうがパーカッションやったけど、次回8/30は、他のメンバーともコラボレートします!
夕焼けランプ初参加の鍵盤・青柳茉莉恵さんに、毎度おなじみになってきたギター・サクラシンマチ木村りーくんです。

そして、その30日のイベントでは、音楽以外でもいろんなアーティストともコラボレートします!
詳細は「ゆん」サイトの特集ページにて。

http://yunn.sakura.ne.jp/0830.html

いやあ、ほんま楽しみやわ!

| | コメント (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »